仮想通貨で遊ぶ

金融庁が仮想通貨のみなし業者に業務停止命令!

投稿日:2018年4月12日 更新日:

ブルードリームジャパンに業務停止命令

金融庁が仮想通貨のみなし業者である「ブルードリームジャパン(岐阜県岐阜市)」に行政処分(2カ月間の業務停止命令)を発表した。

みなし業者については、次々と業務のずさんな運営が見てきた。
 
仮想通貨交換業者のボロモウケという時代の終焉だろう。
 
仮想通貨そのものが悪いわけではないが、グレーに見えてくるから不思議なものだ。
 
金融庁の規制が全く無い状態という、今までの環境がオカシイ。

スイスなどでは「免許制」になっている仮想通貨交換業!金融庁では「イノベーションの可能性を潰す」からといって、免許制ではなく登録制になったという。これが原因でずさんな業者「コインチェック」などが「仮想通貨流出」なんてことになってしまった。

コインチェックでは資金の管理のイロハを全く理解していないようだ。
仮想通貨もホットラインに繋ぎっぱなしだった。
信じられないくらい危機管理ができていなかった。

 

仮想通貨交換業について、世界中がマネーロンダリングに使われる!資金洗浄に使われる!といい仮想通貨を禁じる国家も出てきた。
 
しかし、現在でも海外では、本人確認なしで仮想通貨に交換できてしまう。
 
裏社会の金、表に出せない金が、仮想通貨を通して表の金になる。
 
これは取り締まらないといけない。
 
しかし、仮想通貨交換業者が1割の利益を得れるなら、交換してしまうようだ。
 


金融庁は4月11日、仮想通貨交換業者として登録申請中の「みなし業者」ブルードリームジャパンへの行政処分を発表した。

同社発行の仮想通貨について、
同社の自己勘定と社長個人の売買で価格形成している事実を説明せず、
市場価格があるかのように誤認させる恐れがありながら、
顧客への勧誘を行っていたという。

同庁は、2カ月間の業務停止命令を出した。

同社発行の仮想通貨のセミナーへの勧誘を行わせた外部委託先の活動状況を把握していないなど必要な措置を講じていなかったという。

同庁は、そうした管理態勢の改善を求め、業務改善命令も出した。

同社は「業務停止命令と業務改善命令を厳粛に受け止め、真摯に対応していくことを約束し、当社サービスの再開に向け最大限の尽力をしていく」としている。


 

ビットカジノなら、1400種類ものガジノゲームで遊べます。
ビットカジノは通常のオンラインカジノの数倍の規模があり、ビットコインで直接遊べるオンラインカジノ!
24時間生中継で、ライブバカラやライブブラックジャック、ライブルーレットなどのライブカジノを楽しめます。
メールアドレスと生年月日だけで『会員登録』できます。
また、スマートフォンで会員登録は実施できます。
一切、費用はかかりません。
ビットカジノ公式サイトへ進む
 ↓ クリック ↓


 

-仮想通貨で遊ぶ

執筆者:

関連記事

ブロックチェーンに黄信号!

Contents小規模の仮想通貨は脆弱性がある!モナコインの資金消失ブロックチェーンがすり替わるブロックチェーン改ざん手口ビットコインで遊べる「ビットカジノ」 小規模の仮想通貨は脆弱性がある!モナコイ …

金融庁の仮想通貨交換業【登録審査方針】は5つあった

Contents金融庁の仮想通貨交換業【登録審査方針】は5つあった/交換業育成路線転換金融庁の審査が厳しくなった有識者会議での今後の議論内容とは 金融庁の仮想通貨交換業【登録審査方針】は5つあった/交 …

仮想通貨交換業者「コインレイルが流出!」

Contents仮想通貨交換業者「コインレイル」流出400億ウォン(約40憶円)ビットコインが2ヶ月ぶり安値ビットコインで遊ぶ 仮想通貨交換業者「コインレイル」流出400億ウォン(約40憶円) ビット …

ビットコイン・採掘・ブロックチェーン・仮想通貨とは何ですか?

Contentsビットコイン(bitcoin)について【仮想通貨】ビットコインとは何か?仮想通貨とは何か?資金決済に関する法律 第二条 5による定義ビットコインは何処で買えますか?採掘(マイニング)と …

 

ビットカジノ動画解説

プライバシーの確保の解説動画を見る

 

ビットコインを使うメリット動画解説を見る

 

ビットコインの安全性がわかるビデオを見る

 

今すぐスマートフォンで登録!
メールアドレスと生年月日だけで会員登録(15秒)
クリック ↓↓